HOME

What's New(新着情報)

復興地を応援

やはり、東北の震災の復興についてですね。
震災からまもなく1年になりますが、まだまだ
復興として追いついていないことが多いのが
現状です。

メディアでは被災地という言い方をしますが
被災地よりも、復興地という呼び名のほうが
個人的には言いように思います。

政治がスピードを持って震災の復興を支援することは
これから何年経とうともすべき使命だとも思います。
また、各国・各地からの義捐金などは、キチンと
復興地へ行き届き、支援のためのお金として
使用されているのでしょうか…甚だ疑問にも感じます。
もちろん、仮設住宅など一時的なものが建てられ
サポートはされてきていますが、本当のサポートは
むしろ、これからです。

ボランティアもこれからが、より必要になり
国全体で支える体制づくりが求められると思います。

復興のために支出するお金を生み出していかねばなりません。
現状なければ、作り出して行くべきです。
私たちの税金は、こんなときこそ活かされるべきなのでは
ないのでしょうか?

国会議員さんにも是非、お願いしたい。
ルール作りをはじめとする、基準を明確に決め打ちして
少しでも復興を加速させてほしいです。

私たちが出来ることは、気が付いたときに募金や
出来ることなら、ボランティアに参加するなど、行動を
起こすことだと思います。

また、ネットを利用した復興支援の輪を、様々なカタチで
つくって、それを進めていくことも、大事だと思います。

被災地から、復興地へ!

HOME